いつもの歯磨きに+α!必殺の口臭対策

いつもの歯磨きに+α!必殺の口臭対策

いつもの歯磨きに+α!必殺の口臭対策

「ライオン」が日本・アメリカ・スウェーデンの三カ国の参加者に行った意識
調査で、日本人のオーラルケアに対する関心の薄さが浮き彫りになりました。
自分自身のオーラルケアに自身があるかとの問いに、アメリカとスウェーデン
では約8割の人が「自信あり」と回答したのに対し、日本では6割以上が「自信
なし」。日本人は歯磨きへの苦手意識があるようです。

 

日本人は口が臭い!

挨拶の方法は国によってさまざまですが、欧米の国々などではハグや、ほっぺ
た同士を擦り寄せる「チークキス」など、お互いの顔同士が接近するような挨
拶が日常のコミュニケーションとして成り立っています。
そういった場合に息を無臭にしておくというのは、白人社会においては当たり
前のマナーとなっています。もちろん我々は人間ですので、なにもせず放って
おけば口は自然と臭くなってしまいますから、散髪やスキンケア等と同じよう
に、常になにかとケアを行っているということになります。
そういう彼らからも、よくアジア人、特に日本人は口が臭いと言われているよ
うです。文化の違いと言ってはそれまでですが、周りの目が気になるお国柄、
自分の口のことも気にしたいところですね。

 

今すぐできる口臭予防

口臭の原因はいくつかあるのですが、内蔵の疾患や歯周病などを除けば多くが
歯垢や舌苔(ぜったい)です。これらは、口内の細菌が溜まり歯や舌に付着す
るものです。日常のケアとしては、これらを歯磨き等により取り除く作業にな
ります。これらを放っておくと次第に蓄積していき、虫歯や歯周病の原因とな
りさらなる口臭を引き起こしますので注意してください。

 

歯ブラシのみはだめ!口臭予防アイテム

オーラルケアアイテムの年間平均購入額は、スウェーデン?8,415、アメリカ
?8,354に対して日本?4,965と、日本は欧米二カ国の約6割程度にとどまってい
ます。オーラルケアアイテムへの関心度は低い傾向にあるようです。しかし、
歯ブラシだけでケアできるのはお口のわずか約25%。ここに、筆者が日常に
取り入れているケア方法を紹介します。

 

パナソニック口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ

歯科医において歯磨きの講習を受けた際、かならずデンタルフロスを勧められ
ます。これは、デンタルフロスが虫歯予防や歯周病の予防に絶大な効果を発揮
するからです。しかし、歯の隙間がきつくなかなかデンタルフロスが入りにく
かったり、そもそもフロスの扱い方に慣れていない場合も多々あるかと思いま
す。そういった場合に活躍するのがジェットウォッシャー。フロスでは届かな
い隙間の汚れを、口内の歯全域全周に渡ってくまなく掃除できます。仕組みと
しては水圧を用いて汚れを吹き飛ばすもので、かなり勢いのある水流で同時に
歯茎のマッサージも行ってくれます。心地よい断続刺激によって歯周病予防に
も最適です。

 

舌専用ブラシ

ジェットウォッシャーによって歯垢を除去したあとは、舌にたまる「舌苔」を
掃除していきます。歯ブラシで磨く方も多いかと思いますが、より優れた効果
を発揮するものとして「舌ブラシ」があります。というのも、歯ブラシを使う
と刺激が強すぎるため、舌に対して必要以上に舌苔を取りすぎてしまうことが
あるのです。舌の健康を維持するためにある程度の舌苔は必要で、取りすぎる
と却って口臭がひどくなったり、短時間でより白い舌苔が生じる場合がありま
す。「舌ブラシ」は舌が傷つきにくいように設計されており、優しく簡単に舌
苔を取り除くことができます。また、本体に汚れが付着しますので、どれだけ
除去できたかを目視で確認することができるのです。
老若男女人種関わらず、口臭マナーも身だしなみの一環。一層魅力的な自分に
なるために、あなたの歯磨き習慣に新しいオーラルケアを取り入れてみたらい
かがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ